フォローする

RapidWorksと Geomagic Design X / Rapidform XORの違いについて

RapidWorksはGeomagic Design X (旧Rapidform XOR) の一部の機能を制限したソフトウェアです。

主な相違点はファイル保存形式(拡張子)と開くことができるファイル形式およびインポート/エクスポートできるファイル形式とユーザーインタフェースです。

RapidWorks はRapidWorks(*.rwl)で保存したファイル、および、ScanStudio(*.scn)で保存したファイルのみ開くまたはインポートすることができます。

RapidWorks で保存したファイルを Geomagic Design X / Rapidform XOR で開くことはできますが、Geomagic Design X / Rapidform XOR で保存したファイルは RapidWorks で開くことはできません。

RapidWorks は CATIA形式(*.model/*.catpart)のファイルエクスポートをサポートしていません。

 

RapidWorksにはCGI/CAD/エキスパートの3種類のGUIがあります。エキスパートのGUIは、Geomagic Design X / Rapidform XORと同じですが、アドイン(Add-Ins)はサポートしていません。

データ処理やCADモデリング、および、LiveTransfer(CADへのフィーチャー情報転送)の機能はGeomagic Design X / Rapidform XORと同様に使用することができます。

 

ファイル形式比較表を以下に記します。

  RapidWorks Geomagic Design X / Rapidform XOR
ファイル保存形式(拡張子) *.rwl *.xrl
開くことができるファイル形式

*.rwl/*.scn (ScanStudio)

*.xrl/*.rwl/*.xpl
インポートできるファイル形式

*.rwl/*.scn (ScanStudio)

*.xrl/*.rwl/*.xpl/*.scn (ScanStudio)

*.stl/*.obj/*.3ds

*.igs/*.stp/*.x_t/*.x_b/*.sat/*.sab

他に約40種類

エクスポートできるファイル形式 *.igs/*.stp/*.x_t/*.x_b/*.sat/*.sab

*.igs/*.stp/*.x_t/*.x_b/*.sat/*.sab

*.model/*.catpart(オプション)

この記事は役に立ちましたか?
1人中1人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

ログインしてコメントを残してください。
Powered by Zendesk