フォローする

図面のないパーツから光造形試作品製作~株式会社藤井光学様

株式会社藤井光学様(本社:東京都豊島区)では既製品や造形物の3Dデジタルデータ化、およびデジタルデータからCADモデルの作成を行う手段の1つとしてNextEngine 3D ScannerとRapidWorksを使われています。 驚くべき低価格と手軽さを可能にしたレーザースキャナ3D Scanner HD Proと、スキャンデータからパラメトリックモデルを作成するという他には無いリバースエンジニアリングソフトウェアの導入により、新しいプロセスも構築されたと言います。

「低コストで予想以上の効果があり、現在ではスキャンデータから作成したCADモデルにボスリブを追加して金型製作用3Dモデルデータを作成するプロセスも構築できました。」
(藤井光学代表取締役 藤井敏夫様より)

NextEngine 3D Scannerを使ったデジタル3Dデータ作成事例
human1.jpg human2.jpg human3.jpg human4.jpg

NextEngine 3D ScannerとRapidWorks使ったCADデータ作成事例
mouse1.jpg mouse2.jpg mouse5.jpg mouse6.jpg

All images: Copyright© FUJII OPTICS CO.,Ltd,
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

ログインしてコメントを残してください。
Powered by Zendesk